2019年05月06日

【緊急!!】新元号(令和)へのパソコン対応・チェックツール無料配布について

さて、GWももう終わりです。

皆さん、仕事に復帰される訳ですがその中で既に気付いている人は

ヒヤヒヤもしていますw

なぜかと言いますと、日本の新元号に伴いパソコンでの新元号(令和)に

対応が急がれる場合があるからです。


Windowsだけの問題は大した事がないかもしれませんが、業務で必須とされる

ExcelやWordにおいて、元号を自動変換している文書があったりします。



パソコン側での対応がまだであった場合、うっかり印刷等をしてしまうと

「平成31年5月・・・」といた形で印刷されてしまいます。



公文書において、平成がそのまま認められていたりもするので心配する事は

あまりないような気もしますが、相手に指摘されたらちょっと恥ずかしいですよね?w


ちゃんとできるところはしたいものです。


Windows Updateにより修正されるのですがUpdateもすぐにされるかも分かりませんし

止めている人さえいると思います。

5月入って付けっぱなしにしている私の端末もまだ対応していませんw


Officeは、Windowsのシステムから情報を引っ張ってきて「令和」を表示するようになっています。

といっても古いOfficeはそのような作りになっていないため、今回の対応が出来てもきちんと表示されない場合があります。

また、Officeに限らず他のソフトも同じようにWindowsから情報をもらって元号の表示を

しているものもあるため、早めに対応した方が良いかもしれません。



と、いう事で今回チェックツール&設定ツールとしてソフトを作りましたでの公開致します。

無料公開で配布しようと思いますので急がれる方は利用してくたさい。

使い方のマニュアルは入れていませんが、必要な方は以下の動画を参考に利用してください。




ダウンロードは、以下から。
http://firewolf.dip.jp/free/



おまけとして・・・

Excelで令和に対応しているか確認する方法の記事があったので以下を参考にされてください。対応する前と後で確認できれば少しは楽しいですよね。
https://supvalue.net/archives/1968




皆さんのお役に立てていただければ幸いです。



























posted by H1ROWOLF at 00:50| Comment(0) | パソコン初心者講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

5億Google検索突破!?-Over 500 million Google search! ?

5億Google検索突破!?-Over 500 million Google search! ?

いつも通りにGoogle検索をやっていると以下のような画像が出ました。
5億Google検索all.jpg

一瞬、5億回ももう検索したのか?

いつから?ブラウザを複数使っているけど、Chromeで出たのでChromeだけでのカウント?

IPは、自宅IPは変わるし、職場でも検索してるしどこでカウントしてるのか?という疑問が頭をよぎりましたw

とりあえず、祝してくれてるので ありがとう〜!!って感じになりますよね?


しかし、その後にURLを見るとGoogleのドメインではない・・・

なんか怪しいな〜という思いにw

怪しいサイトあれば、Googleのようなユーザー個別に対する仕組みは備えていないだろうから

URLが同じではアクセスできないと思い、別のパソコンやブラウザでURLをコピーしてアクセス。

すると、何も表示されない。

ん?これはやはりGoogleなのか?

とりあえず、Google の事をGoogleで検索してみるw

キーワードは、まんま「5億Google検索」w


すると、「詐欺」の文字がちらほらw

Twitterでも結構、出くわした方が呟いていました。

中に書かれてある記事には、「3つの中から商品が選択できる」との記載が。

一応、どうなるのかそのまま進めてみる事にw


その前に、きちんとウイルス対策ソフトが起動しているか?有効になっているか?等を確認して

他に何か準備する必要はないかな?と思いながらも、気が付かないうちにやられるのは

ウイルス感染くらいかな?と思い、ウイルス対策ソフトとファイアーウォールが動いていれば

とりあえずは、OKという事でw


そのまま選択して進めるとiPhone Xが当選!

「やったぜカトちゃん!」(古w)

その下には、他にもいろんな人が当たっていろいろ受け取ってますよ〜という

信頼させようとする画像等がたくさんw


そのままもらえたらラッキーですが、そんなはずはないんですが、とりあえずそのまま

用心しながら進める事にw

すると、あっさりウイルス対策ソフトに止められちゃいましたw


この時、止めてくれたのはKasperskyというソフト。

このソフトは、仮想通貨発掘が埋め込まれているサイト等も検知してくれる優秀なソフトです。

そこはいいんだよ!っていうような細かいところにいろいろうるさかったりは、あるのですが

正しく検知してくれてたりはしますw


情報屋としては、そこは自分で管理するからほっといてみたいなところがあるので

ちょっとうるさい親のようだったりはありますw

このソフトは、職業柄 営業の方からこのライセンス無料で使えるので使って見てくださいと

3台分いただいたので使ってみてる感じですかね〜。

自分のパソコンがネットサーフィン中に勝手に仮想通貨のマイニングに利用されるのを

防いでくれるのはいいんじゃない?と思いましたね。


後は、更新すべきソフトを教えてくれてこのソフトがリンクを出してくれて更新が出来たりはいいとこですね。


カスペルスキー セキュリティ (最新版) | 1年 1台版 | パッケージ版 | Windows/Mac/Android対応





ネットサーフィンしているだけでいろいろと感染したりもするのでウイルス対策ソフトは必須です。

パソコンに詳しい人でも特別な環境を作ったパソコンでない限りこういうのは防げませんね^^;








































posted by H1ROWOLF at 13:41| Comment(0) | パソコン初心者講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

2020年以降も「大学情報担当者」がお勧めするWindows7を使い続ける方法!!!!

8DEA3489-78F0-417F-8616-243A0CD4942F.jpg

大学情報担当者がWindows7を使い続けるとしたら?Windows7を使い続ける方法!!

そろそろ世間が騒ぐ頃でしょうか?

Windows7のサポートが2020年で終了します。

え〜まだ充分使えるのに〜、もったいない、Windows7でしか使えないソフトがある〜

などなど、まだ使いたい人もいると思います。


世間では、やはり新しいパソコンに早く替えないといけないよ!危ないよ!等と言われると思います。

しかし、まだまだ使えるパソコンは確かにあると思います。

Windows10より軽いし、操作も慣れているし、使いやすいよね〜みたいな?


企業等の会社ではこれらはWindows10化に向けて今年度動いていると思います。

私の別の部署でも、入れ替えの準備が進んでいます。

しかし、私が管理する数百台の範囲に関してはこれを見越してWindows10が出始めた1年以内にすべて完了させているので、今回私はまったく何もする必要がありません。

業務に集中できますし、他人事のように見てられますw

1年以内にしていれば無料でしたし、今はWindows10にしようと思うと有料ですからね〜

どこも積極的にしようとしなかった中でやってて良かったと思っています。

いろいろシステムが対応していないかもしれないためにそれを恐れて先送りしていたのだと思います。

大手のメーカー等もそうでしたから。
私がテストした限りではほとんど移行するのには問題なかったですけどね。


しかーし!まだ取り残された一般家庭の方々もおられると思います。

しかも、上で述べたようにまだ!Windows7を使い続けたい!と思っている人もいると思います。

大手企業や組織がそのままほとんどをWindows7のまま使い続けていれば、世間からなんと言われるか分かりません!
法人であれば有償でサポートを期間限定で継続はできるのですが。

どうしても使い続けたい理由があるのであれば、自信を持って使い続けられる理由を言えた方が責められた時に堂々とできると思いませんか?

そこで!!私、大学情報担当者がもしWindows7を使い続けるならどうする!?という事で実際に皆さんが継続して使い続ける方法についてまとめてみました!


P40からなる「Windows7を使い続ける問題点とその5つの対策方法」、そして「情報担当者として勧める特別な利用方法」。

さらに情報担当者が実際にサポートしている、Windows7を使い続ける上でのトラブルや故障への対応・対策、そしてそれに対応するために現在も使い続けているWindows7〜Windows10の今でも通用するツール10選の紹介と使い方を20ページに渡って特典として付けています。

ツール等のURLや使い方の参考になる動画URL等も含めています。

内容からツールによるあなたのスキルが上がるのは確実ですが、さらにUnix系のお話もいろいろ交えているのでWindowsからさらにステップアップする踏み台になるのではと思っています。




これまでにブログ等でもほとんど紹介した事のない情報担当超お勧め激選ツールです。
Windows7の時代が終了するため期間限定でのご紹介となります。

提供コンテンツ:
PDF:「大学情報担当者がWindows7を使い続けるとしたら?2020年以降もWindows7を使い続ける方法!!」
本書の内容:総数41ページ
・「Windows7を使い続ける問題点」
・「それに対する5つの対策方法」
・「それに役立つツール紹介と使い方」
・「情報担当者として勧める特別な利用方法」


PDF:「大学情報担当者がWindows7からWindows10まで利用可能な高技術な愛用ツール」
本書の内容:総数41ページ
・「システムの復元」が機能しない時に使えるツール
・単体で高機能、さらに防御できるツール
・クリーナーでは片付けられない、見逃しているものを徹底的に排除できるツール(二種)
・使いやすく高機能圧縮・解凍ツール
・Windows Update等サポート切れに役立つツール(二種)
・システムから強制的に権限を奪い取るツール
・システムの隅々まで探すあるものに特化した検索ツール
・あなたの作業を高速化・効率化するUSBをただの箱からツールへ進化させるツール(二種)
・空のパソコン1台でもいくつものパソコン環境を利用する方法
・いつでもどこからでも自分のパソコンを利用できるようにする

上記のPDFには、通常の使い方は当然記載していますが「技術者としてのさらなる使い方」というタイトルで一つずつ実際に私が実践している応用としての使い方を解説しています。


「Windows7を使い続ける方法」のコンテンツはこちらから入手

















posted by H1ROWOLF at 22:45| Comment(0) | パソコン初心者講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。